トップ   社長メッセージ

社長メッセージ

社は、2016年3月より「OPA」「VIVRE」「FORUS」が統合し、
新生OPAとして都市型ファッシンビル運営の業界トップクラスを目指しています。

新会社として言わばゼロからのスタートです。
今後新しいブランディングを創出して行くためには、多士済々である社員一人ひとりが触媒となり、化学反応を起こし既存事業の延長でなく、全く新しい事業を作り上げる会社にしていかなくてはなりません。今日まで支持されてきたのは、基本理念である3つの共生~「地域との共生」「消費者との共生」「テナント様との共生」~ を実践し、お互いがWin-Winの関係を築いてきた結果だと自負しております。

今後も、テナント様をはじめ各お取引先様と新たな顧客創造のための取り組みについてご相談しながら、感度・鮮度・グレード感を意識し、過去の成功体験にとらわれない「エッジの効いた」商業施設を作り上げて行きたいと思います。

 

  さて、昨今の厳しい経済環境の中で、これからも当社が勝ち残っていくためには、「お客様・テナント様から選ばれる商業施設へ」変革していくことも必要であると考えております。全社員が原点・基本に立ち返り、様々なツール・機会を通して、お客様・テナント様の声を徹底的に聴き、確実にお応えしていく姿勢が必要です。また、当社はファッションビルを主力業態として展開しておりますが、“ファッション=衣服” 中心から“暮らし”全般への幅広い対応と、単なる「売り場」「買い場」から、ご来店いただいたお客様に“楽しい” と感じていただける「楽しみ場」への転換を進めていかなければなりません。

 当社は個性あふれる集団ですが、その一人ひとりがお客様・テナント様の声を聴き、知恵をしぼり、具体的にどうすべきかを考え、行動することが大きな力となってOPAに変革をもたらしていくと考えております。そのためには皆さんの若いパワーが必要です。
活躍できる(輝ける)ステージは既に整っています。学生生活で学んだことや活動してきたことはきっと役に立つはずです。
自信を持って、自分のやりたいことを発信してください。

私たちのビジネスの源泉は「人」です。

社員の成長が企業の成長にもつながりますので、OPAをより強い体質にしていくために、社員の育成に大変力を入れております。そして、私たちはモノを売っているわけではありませんので、一人ひとりが持っているノウハウが利益を生み出しています。
特に若手社員に対し、社内研修制度をはじめ、幅広く職務を遂行できるよう定期的にジョブ・ローテーションを行うことにより、OPA全体をマネジメントできる幹部社員に育成してまいりたいと考えております。将来を担う皆さんと一緒に新しいOPAを創っていけたらと考えるだけで、これほど楽しみなことはございません。

「私だったらOPAをこうしたい」という考えを持った方が、当社の選考に進んでいただくことを期待しております。

 

代表取締役社長 奥田 晴彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加