新卒採用情報

社員の声

S.S

営業サポート部 活性化推進課 (2012年度入社/学芸学部被服学科卒)

S.S

主な仕事内容と、仕事において大切にしていることを教えてください。

私が所属している営業本部営業サポート部活性化推進課は、主に既存店の活性化に向けたサポートを行う部署です。私自身は幕張の本社に勤務しながら、西日本にある5つの館のサポートを担当しています。
具体的には、既存の店舗を今後より良くしていくために、どのようなコンセプトでフロアを構築していったらいいのか、そのためにはどのようなテナントさまにアプローチしていくべきかを考え、実行に移すこと。そして、活性化施策の実施前後でどう数値に変化があったかを検証すること。館が行うそれら業務のサポートに取り組んでいます。館長やさまざまな関連部署、取引先さまともやりとりをすることが多い仕事なので、わたしは人とのつながりを大切にしています。
また、わたしが日々心がけているのは「流行」と「新しいもの」を常に察知することです。西日本の館を担当していることもあり、わたし自身が見聞きした首都圏の最新情報を、サポートしている館の方に共有できるように備えておきたいと考えています。

今までの仕事で印象的だったできごとは?

主に新店のテナント揃えを担うリーシング部に所属していたときの経験が特に印象に残っています。たくさんの失敗を繰り返し、悔し涙を流す日々でしたが、雨の日も風の日も交渉のためにテナントさまの会社へ足を運び、ようやく出店していただけたお店がありました。そのお店のオープン時にたくさんのお客さまが並ぶ姿を見たときはとても嬉しかったです。
このときの経験が、あきらめない姿勢やコミュニケーション能力の向上に繋がったと思います。現在は本社勤務なのでお客さまと接する機会は少ないですが、新店舗のオープンなどに立ち会った際にお客さまから喜びの声を聞けると非常にうれしく、これがわたしたちの仕事のやりがいなのではないかと感じます。

OPAの魅力、今の仕事の魅力を教えてください。

店舗活性化のためにフロアのプランニングをして、テナント揃えを検討する。この仕事そのものにとてもやりがいを感じています。
もちろん、すべてのプランがうまく“はまる”とは限らないのですが、流行を察知しながら、そこに来館されるお客様が何をもとめているのか、どのようなテナントさまの組み合わせならさらに魅力のある館にできるのかを考えるのはとても楽しく、わたし自身がワクワクしながら働いています。

OPAに入ってよかったことはありますか?

大切な仲間がたくさんできたことです。仕事がうまくいかずにとても辛い時期もありましたが、そんな時も、上司や先輩方がいつもサポートしてくださいました。誰かが悩んでいるときに手を差し伸べてくださる上司や先輩、前向きな言葉をかけてくれる同期や後輩の存在があるので、もっと頑張らなきゃ!と思えるんです。
社員が本当に皆良い人ばかりなので、人との繋がりがOPAに入って一番よかったことだと感じます。プライベートでも一緒に過ごせる仲間が多く、とにかく楽しいです!

ワークライフバランスはどうですか?

比較的お休みはとりやすいです。業務に支障が出ないよう計画的に休みをとり、ほぼ毎年海外旅行に行っています!
ある1週間の勤務時間
  • 日曜日 OFF
  • 月曜日 9:00-18:00
  • 火曜日 出張
  • 水曜日 9:00-18:30
  • 木曜日 9:00-18:00
  • 金曜日 9:00-13:00
  • 土曜日 OFF

これからの目標・OPAで成し遂げたいことを教えてください。

いつか海外出店に携わりたいです。また、お客さまが空間を楽しんでいただけるような今までにない新しい商業施設をつくっていきたいです。

学生へメッセージをひとことお願いします。

就職活動はとても大変だと思いますが、人生の分岐点になると思うので、悔いのないように取り組んでほしいと思います。
選考が進むにつれ、面接してくださった社員の方々から会社の雰囲気を感じ取れると思うので、興味のある分野の企業はもちろんですが、それ以外にも多くの企業に目を向けて、納得のいくまで頑張ってください。
※所属は取材当時のものです。

★マイナビからエントリー★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加