新卒採用情報

社員の声

T.A

リーシング企画部 (2014年度入社/経済学部卒)

T.A

主な仕事内容と、仕事において大切にしていることを教えてください。

リーシング企画というのは、わかりやすく言うと、誰をターゲットにどんなテナントを揃えるかを考える仕事です。そのエリアにどんな人々が暮らしていて、何を求めているのかを知るためのマーケット調査からはじまり、調査結果をもとに館やフロアのコンセプトを立てて、コンセプトに沿って具体的なMD(テナント揃え)に落とし込んでいきます。
現地を見に行ったり、調査会社をつかってアンケートを行ったりとさまざまな調査を行いますが、大切なのは、まず「このような商業施設がこの街に合う」という仮説を立てることです。仮説立てやコンセプトづくりは発想が大切なので、個人の裁量が大きく、責任とやりがいのある仕事です。
わたしは、商業施設とは、お客さまに喜びや楽しみを提供するものであると考えています。表現者側が楽しまないとお客さまには楽しんでいただけないので、リーシングにおいては、遊び心を持って新しいことにチャレンジできる企画を大切にしています。

今までの仕事で印象的だったできごとは?

以前、福岡のキャナルシティオーパに勤務していた際に、20周年販促施策の企画・運営を担当させてもらいました。入社2 ~ 3年目の若手ながら、自分の企画したイベントからテレビCMまで実現できたことは自信になりましたし、大きな達成感も得られました。
その他にもNYへの海外視察の企画を任せてもらってことなど、印象に残っている仕事はたくさんあります。

OPAの魅力、今の仕事の魅力を教えてください。

「事業の規模感」ですね。現部署では、1年半にわたって新規開発物件や大型リニューアルに携わらせていただきました。着任して間もない時期から参画したプロジェクトでしたが、何より新鮮だったのは関わる人や部署の数の多さです。
本社でも店舗でも、想像以上に規模の大きいプロジェクトに“上流”から携われるので、仕事はとてもおもしろいです。これは、若い意見を取り入れる風土があり、常に新しいことにチャレンジする姿勢を持った当社ならではの魅力だと思います。

OPAに入ってよかったことはありますか?

携われる業務の幅が広く、あらゆるアイデアを発信できる環境があることです。
SC業界はいま、大きな変化の渦中にあり、いわば “何でもあり”な面白みがあります。

ワークライフバランスはいかがですか?

休みは事業所や部署によって違いますが、週公休・連休・有給全て仕事とのバランスを取りながら取得できます。
ある1週間の勤務時間
  • 日曜日 OFF
  • 月曜日 9:00-19:00
  • 火曜日 9:00-18:00
  • 水曜日 出張
  • 木曜日 9:00-18:30
  • 金曜日 出張
  • 土曜日 OFF

これからの目標・OPAで成し遂げたいことを教えてください。

より幅広い領域で商業施設の運営に携わり、次のステップへと挑戦してみたいです。
その中で、これから中長期的に生き残っていくの都市型のファッションビルの在り方を見つけたいと考えています。
わたしは仕事でも「遊び心」を持つことを大切にしているので、ゆとりや洒落っ気のある施設や会社をつくっていきたいです。

学生へメッセージをひとことお願いします。

小売業界はいま、大きな変化の渦中にあります。デリバリーサービスやインターネットショッピングが普及し、VR、ARといった新たな技術も登場しています。その中で、私たちが手掛ける商業施設も新たな変化を求められているように感じています。
OPAでの仕事は個人の裁量が大きいことも特長のひとつで、そのプロセスも、スケジューリングも十人十色です。自分の色を出して新しい提案ができる人と一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。
※所属は取材当時のものです。

★マイナビからエントリー★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加