新卒採用情報

社員の声

M.K

ワールドポーターズビブレ 営業企画グループ (2016年度入社/教養学部卒)

M.K

主な仕事内容と、仕事において大切にしていることを教えてください。

営業企画とは、施設の営業面に関すること全般を担当する部署なので、テナントさんと二人三脚で売上アップのために試行錯誤したり、館内で配布するリーフレットを企画、作成したり、ホームページやインスタグラムで情報発信したりと、業務内容は多岐に渡ります。
わたしが現在特に力を入れているのは、担当フロアに入っているCDショップでのインストアイベントやステージイベントの管理です。イベントがあると館全体の集客・売上向上にもつながるので、企画段階から当日の運営まで、スムーズに行われるようさまざまな準備をしていきます。イベントの種類や開催頻度は館によって異なりますが、ワールドポーターズビブレの場合は観光地という立地もあって毎週末何かしらのイベントがあり、いつもわたし自身も楽しみにしています。

今までの仕事で印象的だったできごとは?

1年目に配属された大宮OPAで「商業施設の閉館」を経験しました。
「閉館」ということで館内が暗い雰囲気になってしまうのではないかと勝手に心配していたのですが、いざ閉店セールが始まってみると、館内はむしろ賑やかで活気にあふれ、テナントスタッフさんの大宮OPAへの情熱を目の当たりにしました。その姿を見てわたし自身も、各テナントさんが、そして大宮OPAが有終の美を飾れるよう全力でサポートしたいと強く思いました。
営業最終日、閉館時間を過ぎてもお客さまの列が途切れずなかなかシャッターを降ろせなかったことが何よりも印象的で、大宮OPAがお客さまから愛されていたことを実感するとともに、その大宮OPAの運営に携われたこと、お客さまの笑顔やスタッフさんの頑張りを陰で支えることが出来たことを誇りに思いました。
何と言っても、お客さまやテナントスタッフさんの商業施設への「思い」があってこそ、私たちディベロッパーは商業施設を運営していくことができるのだと、自分の目で見て、身近に感じられたことは非常に貴重な経験でした。

OPAの魅力、今の仕事の魅力を教えてください。

イベントやキャンペーン実施時にはわたしたちが直接お客さま対応をすることもありますが、本来はテナントスタッフさんが“館の顔”であり、わたしたちは基本的に「縁の下の力持ち」として働いています。そのため、日々の業務は地味な作業も多いですが、第一に「館が毎日変わりなく営業できている」こと自体がわたしたちの仕事の成果であると考えて仕事に取り組むようにしています。
たとえ目立たなくても、わたしたちの仕事の一つひとつが誰かの役に立っていることを意識すると、毎日の館内巡回で、お買物を楽しんでいるお客さまや笑顔で接客しているテナントスタッフさんの姿を見るだけで「自分がこの笑顔を支えているんだ」という誇りが感じられて、うれしくなるんです。

OPAに入ってよかったことはありますか?

OPAは社員一人ひとりをよく見ていてくれる会社であると感じます。
私は大学を秋に卒業したため、大学卒業から入社まで約半年間の自由な時間がありました。人事の方にその期間を何か有効に利用できないかと相談したところ、内定者研修として近隣の店舗で働かせてもらえることになりました。通常は数日間のみの内定者研修を私一人のために長期で用意してくれたことや、急な申し出にもかかわらず事務所の皆さんが温かく受け入れてくれたことが本当に嬉しく、この会社を選んでよかったと感じました。
また、最近仕事中に「確か面接のときにこういうことを言っていたよね」と何気なく言われたことがありました。
その方は私が採用試験を受けた際の面接官だったのですが、3年も前の、たくさんの就活生の中の一人でしかなかった私の話を今でも覚えて頂けていることに驚くと同時に、本当に社員一人ひとりをよく見てくれているんだなと実感しました。

ワークライフバランスはいかがですか?

平日に休みが取れるので観光地やアミューズメント施設に空いている日を選んで行くことが出来るのはシフト勤務の一番のメリットだと感じています。
他の館で働いている同期や、先輩、後輩と休み合わせて出掛けることも多く、よく「近隣施設の視察」と称して色々な商業施設に出掛けています。気づくと好きなだけ買い物をして美味しいものを食べる、ただの楽しい休日になっていることがほとんどなんですけど。
ある1週間の勤務時間
  • 日曜日 12:30-21:30
  • 月曜日 10:15-19:15
  • 火曜日 OFF
  • 水曜日 10:15-19:15
  • 木曜日 12:30-21:30
  • 金曜日 12:30-21:30
  • 土曜日 OFF

これからの目標・OPAで成し遂げたいことを教えてください。

担当フロアのテナントさんが悩んだときに「Kさんならきっと何とかしてくれる」と思ってもらえる、頼れる営業担当になりたいです。経験が少ない分は知識で補えるよう、もっと勉強していきたいと思っています。

学生へメッセージをひとことお願いします。

就職活動中は、周りと自分を比べて焦ってしまい、諦めたくなったり妥協したくなったりするかもしれません。
自分はどんな仕事をしたいのか、仕事を通じて何を成し遂げたいのかという軸を決して見失わず、それが実現できると感じた企業を選んでください。
それが私たちと同じOPAであったら、それ以上に嬉しいことはありません。
※所属は取材当時のものです。

★マイナビからエントリー★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加